ワインビネガーってどんな調味料?

23日

ワインビネガーとはどんな調味料?

あまり聞き慣れない「ワインビネガー」という調味料。

このワインビネガーとは、名前の通りワインから造られる果実酢のことです。

大人に好まれる風味、香り高い品種のぶどうを搾汁し醸造したワインを酢酵発酵させています。

フルーティーで香りも一般的なお酢より甘みが強いものが多いです。

酸度も高いのでぶどう独特の香りを楽しむ事もできます。

また糖質が少なくカロリーもローカロリ。

とてもヘルシーでダイエット中の方でも気軽に摂ることができます。

少しおしゃれな食卓に並べるだけでも、一気に華やかさと香りをアップすることができます。

ワインビネガーを並べることができれば、料理上手に思われることに違いありません。

あまり日本では親しまれていない、ワインビネガーという調味料。

このワインビネガーを使いこなせて料理をすることができるということ。

それは、イタリアンやフレンチ料理をマスターしているということにも繋がります。

と、いうのもワインビネガーはフランスやイタリアでの料理には欠かせない調味料となっています。

ヨーロッパの家庭や食卓には、必ず瓶が並んでいるともいわれているのです。

このようにワインビネガーは、世界でとても愛されている調味料です。

ワインビネガーを簡単に使う方法

ワインビネガーは調味料として、使われることが多いです。

しかしイタリアンやフレンチ料理などをマスターしていなければ、ワインビネガーを使った料理は難しいかもしれません。

そこで初心者の方でも簡単にワインビネガーを使うことができるレシピや方法を紹介します。

まず最も簡単にワインビネガーを調味料として使う方法は、肉や魚料理にかけて使うという方法。

相性が良い白身魚や脂分が少ない肉料理。

これらに少しかけて、バジルなどを添えれば美味しく華やかな料理を作ることができます。

またワインビネガーはドレッシングにも便利なものです。

野菜サラダにワインビネガーとオリーブオイルのミックスドレッシングをのせれば食事も進みます。

最後にそのまま簡単に摂る方法といえば、そのまま飲むという方法です。

ワインビネガーは、直接飲むこともできるお酢です。

黒酢などのお酢よりも果実がベースとなっているので飲みやすいです。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【美味しい発酵食品】トップへ