豆板醤とカプサイシンの秘密

11日

カプサイシンはダイエットに欠かせない栄養!

豆板醤に含まれているカプサイシン。

カプサイシンは、ダイエットにとても役立つ栄養として、注目されています。

カプサイシンには、脂肪の分解を促進する効果が期待されています。

また摂取した脂肪を効率良く分解する効果なども期待されています。

そのため、カラダが燃焼をはじめる昼食の時などにカプサイシンを含む食事を摂ることが良いです。

このタイミングで、カプサイシンが含まれる豆板醤を使った料理を摂ると効率が良くダイエットをすることができます。

とはいえ、カプサイシンは、摂るだけでは痩せません。

豆板醤を使ったカプサイシンが含まれる料理を摂り、その後に運動をすることがポイントです。

できるだけ有酸素運動を組み合わせて行うことが良いです。

カプサイシン摂取後、有酸素運動をすると、より効率良く効果を最大限にすることができます。

通常の有酸素運動の場合、20分後から脂肪燃焼の効果がでるといわれています。

しかしカプサイシンを摂ると、脂肪が燃焼し始める時間を早めることができます。

そのため、20分よりも前に脂肪燃焼を効果を発揮することができることが多いのです。

有酸素運動をする前に、豆板醤でカプサイシンを適度にカラダに入れることが良いでしょう。

運動をしないが豆板醤で有酸素運動

豆板醤でせっかくカプサイシンを摂っているのに、何らかの都合で運動ができない場合。

生活の中でカラダを動かすことを意識してみましょう。

例えば、カプサイシンを摂った後にカラダを動かすことを意識して生活を送る。

たったこれだけの気遣いでも、効果はしっかりと出るものです。

例えば、電車に乗る時に座らずに立っているだけでも良いのです。

もちろん階段を使う、遠回りをして歩くなど。

小さいことを重ねて、動く事ができる状況を作ることが大切なのです。

日々の生活の中で、豆板醤を摂りながら運動をすることができれば、自然なダイエットをすることができます。

ダイエットは、日々の努力を重ねることが大切です。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【美味しい発酵食品】トップへ