味噌のカロリー

味噌のカロリーはダイエット中に大丈夫?

cat_header_monzen_02

ダイエット中にどうしても気になるものがカロリーです。

カロリーの気にし過ぎは、あまり良くありませんがダイエット中の場合は、やはりある程度は気にかけておくことが重要となります。

やはり、カロリーは摂りすぎてしまうことで、余分なエネルギーとして身体に蓄えられてしまいます。

余分なエネルギーを身体に蓄積させて、太らないためにも、やはり食材のカロリーは事前に把握をしたいものです。

そこで今回は、日本人であればどの家庭にでも並ぶ機会がある味噌のカロリーについて詳しく紹介をしたいと思います。

まず味噌のカロリーは、大さじ一杯あたり39カロリーです。

一人前のみそ汁に使われる分は、具材を含めて異なりますが大体40カロリー前後と考えても良いでしょう。

このように考えてみると味噌は、低カロリーでダイエットにもぴったりな食材に思えます。

毎日摂っても飽きることも、ほとんどないので頻繁に摂る機会を増やすことも検討しても良いでしょう。

しかし味噌はカロリーが低い食材ではありますが、気をつけなければいけないこともあります。

それは、みそ汁にいれる食材を考えることです。

みそ汁は、ダイエットに効果的な食品として分類分けされることが多いです。

しかしそれは、野菜や豆腐などのダイエットに効果的で低カロリーな食材を具にしているからです。

これらを守ることができれば、ダイエットには、とても役立つ食材だといえるでしょう。

また味噌は、発酵食品であるため、ダイエット効果が高い食材でもあります。

近年味噌は、発酵食品の中でもコレステロールの吸収を抑制する効果が大きく期待されています。

この効果から考えても、とてもダイエットには適しています。

ですがやはり「みそ汁にバターを入れた」「おもち入りのみそ汁にした」などと高カロリーでダイエットに不向きな食材ばかりを入れたものを摂っては意味がありません。

しっかりとダイエットに味噌を使う場合は、適した具材をチョイスするようにしましょう。

味噌はカロリー以外にも食べ合わせに気をつけること

味噌のカロリーは、そのまま野菜などにつけて食べる分には、あまり気にすることはありません。

みそ汁にした場合も、野菜などの具材がメインであれば特には気にする必要はありません。

しかしみそ汁以外の献立は、しっかりと考えなければいけません

味噌は、味が濃くどうしてもお箸が進んでしまう食べ物です。

それゆえご飯をたっぷりと、おかわりしてしまうこともあります。

またみそ汁に合う献立を考えた時に高カロリーなものを用意してしまう場合があります。

こういったことを行っていたのでは、味噌のカロリーを気にする以前にダイエットは失敗してしまいます。

しっかりとバランスを考えて、ダイエットに適した食品を献立として用意することができるようにすることが大切です。

その部分もダイエットには考えるようにしていきましょう。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【美味しい発酵食品】トップへ