豆板醤はカラダに良い?

3日

豆板醤は実は健康に良い食べ物!

豆板醤といえば、中華料理などには書かす事ができない調味料です。

この豆板醤ですが、麹や塩と共にそら豆を発酵および熟成させ作られる調味料です。

そのため、実は健康はもちろんダイエットや疲労回復、胃腸を整える効果など。

多くのカラダに良い効果を期待することができる調味料と、豆板醤は、なっているのです。

そもそも豆板醤は、いわゆる味噌のことです。

中国の四川料理にも、古くから使われている豆板醤。

この豆板醤には、栄養価の高い唐辛子米麹、そら豆、塩などが豊富に含まれています。

これらの食材を発酵および熟成させていることから、より栄養価が高くなるのです。

また味わいも深く、濃くのある辛みを出すことができます。

そのため中華料理以外にも、韓国料理や最近では日本の料理にも使われる機会が増えています。

豆板醤はカラダにも良く、美味しく食べることもできる調味料です。

是非進んで食べたいものといえるでしょう。

豆板醤がカラダに良い理由

豆板醤がカラダのために、期待できる効果や効能は、様々なものがあります。

先ほども紹介をした、疲労回復、ダイエット、胃腸を整える効果。

これら以外にも、代謝をあげる効果や肥満抑制効果が期待できます。

そして癌の発症を抑えたり、予防をする効果も期待できるのです。

また感染症や動脈硬化などの予防にも、豆板醤は良いとされています。

これらの病気にも良いということは、豆板醤がカラダに良い調味料とはっきりといえます。

なぜ豆板醤に、こうした効果や効能があるのか。

これは、豆板醤に含まれている唐辛子が大きな鍵となっています。

唐辛子には、カプサイシンが含まれています。

カプサイシンは、抗酸化作用があるといわれています。

またカロテン、カリウム、鉄、亜鉛、ナトリウムなどの成分が含まれています。

そのため、脂質の代謝を促進したり、疲労回復などの効果が期待できるのです。

また風邪などの病気の予防もできるといわれています。

このようなことをまとめてみても、豆板醤はとてもカラダに良い調味料です。

積極的に摂っていくことをおすすめします。


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【美味しい発酵食品】トップへ