豆板醤のカロリー

5日豆板醤のカロリーは1杯18カロリー

豆板醤のカロリーは、種類によっても異なりますが大体大さじ1杯18カロリーといわれています。

様々な豆板醤を使った料理でも大さじ1杯程度の豆板醤を使うことが多いのです。

そのため多くの方が、豆板醤を含む料理を摂る時は、大さじ1杯分の18カロリーを得ています。

また豆板醤は、低カロリーなうえにカプサイシンが含まれています。

カプサイシンには、脂肪燃焼の効果がありダイエットにも効果的です。

上手に付き合うことができれば、ダイエットにもとても便利に使うことができます。

しかしカプサイシンは、スパイシーで辛みが美味しく、食欲増進の効果もあります。

そのため、気をつけて摂らなければ食べ過ぎてしまう可能性があるのです。

どんな食べ物でも、気をつけずに食べすぎてしまえば結果的に太ってしまいます。

必ず気をつけながら食べるようにしましょう。

またカプサイシンは、人によっては下痢や胃痛などに繋がる場合もあります。

豆板醤のカロリーが低いからといって、摂りすぎてしまい、体調を崩す場合もあります。

しっかりと摂りすぎないように注意をして、摂るようにしましょう。

豆板醤を使う料理は高カロリー!

豆板醤自体のカロリーは、とても低カロリーです。

しかし豆板醤を使った料理は、基本的に中華料理などの高カロリーなものが大半です。

韓国料理のように、ヘルシーなものもありますが気をつけなければ高カロリーになってしまいます。

必ず豆板醤を摂る時は、調理法や食べ物に気をつけるようにしましょう。

最もカロリーを低くして食べることができる調理法は、生野菜にディップする時に使うというものです。

マヨネーズなどをディップして食べる方は多いかと思います。

ですがマヨネーズの場合、太りやすい調味料となっているので摂り過ぎは厳禁です。

そこで、おすすめなのが豆板醤です。

豆板醤は、先ほども紹介をした通り、カプサイシンが入っているのでダイエットに効果的です。

ダイエットの際に豆板醤を摂りたい場合は、生野菜と一緒に摂ってカロリーセーブをしましょう。

 


スポンサード リンク


この記事の最上部へ

【美味しい発酵食品】トップへ